気づきの覚え書き

wakeup71.exblog.jp
ブログトップ

思わず「あ」と

ダグラス・ハーディングの「天と地の階層」を見ていた。
見る ということを科学的に説明して、
この世のできあがり方を証明している。
この世界は、わたしたちが 見る ことによって存在してるように見える。
だから 見る ことを洞察するのは、ほんとはもっとも大事なことだった。
難しい説明をなんとか読んでいて、

急にある写真を思い出して、「あ」と声に出してしまった。

天と地の階層

この部分を見て

d0166615_2311028.jpg


これを思い出してしまった。

d0166615_2335169.jpg


左が神経の写真で右が宇宙の写真

この写真が出たあとネットでしばらく話題になったが、
私もこれはフラクタルな現象のひとつかと思っていた。

でも、もしやこれは、ダグラスいうところの投影ではないだろうか。

この世の全てが頭の内側にあり、それを投影して外側が出来上がってるとしたら、
この夢の世界のルールのひとつは内側を外側に投影することであったはず。
[PR]
by wakeup71 | 2015-05-09 23:11 | 日常生活 | Comments(0)