気づきの覚え書き

wakeup71.exblog.jp
ブログトップ

ダグラス・ハーディングの実験

最初にダグラスさんのお名前を聞いたのは、奇跡のコースについて学ぼうとしていた時、
あるティーチャーの話の中であった。
その指をさすしぐさが忘れられず、調べたのだ。

指をさす実験では、確かに何か自分に「?」という感覚があった。
ダグラスさんの友人であるリチャード・ラングさんの実験動画がある。

ひとつが5~6分の短い動画がいくつかあって、優しい語り口にあっという間に見てしまう。
とくに2つ目はすごい。


最初は?くらいの反応だった。
だが、何回か見て、少しずつその?は大きくなっていった。
そして、昨日、ダグラス・ハーディングさん自身が語る講演録を見たとき、


ダイレクトに中身が伝わってきた。

これは、まさに実験だ。これは科学的に証明した非二元論だ。

ずっと翻訳してくださった、高木悠鼓さん、本当に素晴らしいです。
私のような者でも、わかることができた・・・

この方法がみんなにわかってもらえる日がくるだろうか?

いろんなことすべてがひっくり返る世の中になるんじゃないだろうか?

どうか、少しでも理解者が増えますように。
[PR]
by wakeup71 | 2015-07-20 21:22 | 日常生活 | Comments(2)
Commented by arthur at 2016-03-12 10:38 x
なぜか、このブログに侵入。

以前にもリチャードさんの動画をみましたが

特に感じるところはありませんでしたが、

今回は何かを感じます。

動画搭載ありがとうございます。

高木さんもフアンでしたが、なぜか遠ざかって

いました。やはりご著書が難解な所為もあります。

良い体験をされているようでうらやましいです。
Commented by wakeup71 at 2016-03-18 00:11
こんにちは。
私も決定的な一瞥体験があったわけではありません。

物に名前がついてることが当たり前になってる日常で、最初から名前があったわけじゃないと、

一旦頭の中をクリアにします。ちょっと不思議な感覚になることがあります。
そんな感じで指差し実験の動画を見ると、またちがう感覚に出会えるかもしれません。

でも、いろんな方法があるので、自分にあった方法を探すのも楽しいものです。