気づきの覚え書き

wakeup71.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

震災復興基礎所得保障と生活再建のための現物支給を政府に要求する院内集会

来週水曜日はベーシックインカムの院内集会があります。
d0166615_8345679.jpg

主催は震災復興基礎所得保障等を政府に要求する実行委員会となってますが、
いろんな団体の複合体です。
ベーシックインカム・実現を探る会も入ってます。
代表、白崎一裕さんもいらっしゃいます。
他、主な議員参加は田中康夫さん、福島みずほさんなどなど・・・
保坂展人さんとの対談で福島へのBIを呼びかけた鎌仲ひとみさんからも、
賛同メッセージを頂きました!
賛同する方は、ぜひどうぞ。
27日水曜日に参議院会館でお待ちしております。
以下、転載歓迎いたします!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★緊急院内集会のご案内

震災復興基礎所得保障と生活再建のための現物支給を政府に要求する院内集会

 3・11の震災は、地球規模で多くの人々にショックを与えました。
 今回はユニオンの被災者の生の声をもとに有志による『基礎所得保障と生活再建のための現物支給を政府に要求する院内集会』を開催します。
 要旨は被災者に早急に無条件・個人単位による基礎所得保障を支給し、医療保障、住宅、被災孤児、児童、高齢者、障がい者、ひとり親、女性、セクシャルマイノリティ、在日外国人等に迅速・適切な支援を求めます。
 また原発で働く労働者への補償と被災者の雇用政策を要求します。
 最終的には便乗解雇などで苦しむ経済的弱者のために、日本全域に基礎所得、社会保障の充実を求める集会です。

●日時:4月27日(水)11:30〜13:30
●会場:参議院会館B109

発言者

佐々木淑子(福島県・郡山市被災者、ケアマネジャー・看護師・認知症グループホーム建設中に被災)

岸本聡(全建総連・釧路建設ユニオン書記長)

山森亮(同志社大学教員)

白崎一裕(反貧困ネットワーク栃木・共同代表・栃木県北被災者)

佐藤昌子さんからのメッセージ代読(パナソニック派遣切り裁判元原告、郡山市被災者)

他、被災者の発言(交渉中)

司会 白崎朝子(安全な労働と所得保障を求める女性介護労働者の会)

★鎌仲ひとみ監督(「ヒバクシャ」「ミツバチの羽音と地球の回転」)からのメッセージ

★アフリカ、ヨーロッパからの連帯、応援メッセージ

※参加国会議員の紹介は随時、行ないます。

●主催:震災復興基礎所得保障等を政府に要求する実行委員会

●連絡先 E-mail astrum-animus.sue@e... tel.090-6177-4013

●詳細:ベーシックインカム・実現を探る会ホームページ http://bijp.net/

●UST(実況中継)のアドレス http://www.ustream.tv/channel/basic-income1

●11:20〜参議院会館の入口で通行証を配ります。
d0166615_835628.jpg

[PR]
by wakeup71 | 2011-04-22 08:35 | ベーシックインカム | Comments(0)

被災地へ行ったナースのブログから

http://blog.goo.ne.jp/flower-wing

20日


道が整備され、陸前高田にたくさんの重機が来てくれました。


そして、瓦礫を除けるとたくさんの遺体が出てきました。




遺体はトラックに乗せて運ばれて行き
早く探している人たちと会えるといいなと思いました。



また悲しみが広がりました。

瓦礫の下から昨日から復旧して電波の入るようになった携帯の着信が聞こえました。


妊婦さんの遺体が出てきたときも本当につらかったです。
何の罪もない人たちが犠牲になる現実。
人が生きていく意味が分からなくなってしまいました。



数日前まで思い出のつまった自分の家が建っていたところが道になっているそうです。






生存者がいたときのために救急セットを用意して
重機の作業を見守っていたけれど残念ながら私たちの出番はありませんでした。


ため息と涙ばかり出てきてあとはひたすら悔しかったです。





熱と食欲不振で受診した男の子と話す。

泥だらけのドラえもんの本を見せてくれました。



ドラえもんの道具で何が好き?と聞いたら

「ずっとお座敷釣り堀が好きだったけど今はタイム風呂敷。
タイム風呂敷で地震の前の高田に戻したい」と言っていました。

純粋な子供たちの心まで傷つけた震災。


ちょっと休憩をもらえたので立ち入り禁止区域が解除されたところに行ってみると
おじいさんが必死に何かを探していて。
60年集め続けた切手のコレクションを探しているとのこと。それとアルバムも。

親の位牌を探す人、
旦那の形見を探す人、
飼っていたペットを探す人、
ランドセルを探す人、
家族を探す人・・・





瓦礫をよけると遺体が出てきそうで怖かったけど
みんなで探したけど全然見つからなくて悔しかった。

人の命や宝物までこんなふうにいとも簡単に奪っていくなんて


おじいさん以上に立ちすくんでしまって逆に励まされてしまった、情けない自分。




頑張ってとか頑張ろうって言えない。
頑張り過ぎてるくらい頑張ってるのを見ているから

「我慢しよう」「乗り越えよう」としか言えない。


これ以上頑張れとは言えないし、頑張ったところで
どうにもならないことがたくさんありすぎたから。



だけど、だんだんいい方向にむかってるよね?

今日はちょっと寒いから気持ちも弱気。




でも頑張ろう!!


たくさんのお別れもあったけど
今日やっと家族や友達に会えた人もいるんだから。
[PR]
by wakeup71 | 2011-04-02 22:18 | 日常生活 | Comments(0)